<< こうかいぼう | main | 荻窪らーめん 栄龍軒 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |

麺屋 六文銭

六文銭
麺屋 六文銭「もりそば中盛」735円 
さいたま市北区宮原町3−262
11:00〜15:00 日曜日休み

やっとこのブログに乗せることができました。
埼玉の名店のひとつであり、超個性的なつけ麺が食べられるお店です。

もう2年近くかよってますが、当然、毎日のように行列ができています。
最近、サンクスでここの「あつもり」をイメージした商品が買えるそうです。そのせいか、お客さんのほとんどが「あつもり」を注文していました(笑)。

スープは素材をしっかり活かした密度の高いWスープです。しかし、ここの特徴は甘み、酸味、辛さが見事に調和された、調理法にあります。味は濃いのですが、ひじょうにしっかりした太いストレート麺がそれをすべて受け止めます。そして、このスープには不思議とキャベツが非常に合うのです。

オリジナリティの高さでは群を抜いており、単純に奇抜なだけの味でもないところが、ここのすごいところです。

店長の目は真剣そのものであり、スープを入れる際や、(たまにみられる)湯きりの際などには、「緊張感」すら伝わってきます。パフォーマンスで売っている店とは大違いです。店長は現代の真田幸村かもしれません(笑)(「六文銭」は真田家の家紋で、店名はそれにちなんだそうです)。

僕はこの店が大好きで、しかも地元なので、昔は週イチくらいのペースでかよってました。都内に進出したら、話題をかっさらうこと間違いなしでしょう。遠い人はぜひサンクスで「あつもり」を買ってみて下さい。そして、一度は本物を食べてください。オススメです。
posted by: R | 埼玉/さいたま・宮原 | 15:29 | comments(4) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:29 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | 人気blogランキング |
コメント
 
2005/03/01 1:04 AM
Posted by: たろう
 はじめまして。さいたま市在住の者ですが、私も六文銭フリークです。特にあつもりが大好きなんです。なぜか、中華そばはしっくりこないし、つけめんよりはあつもりの方が麺の力強さ、味わいがガツンと来るような。昼のみの営業になって残念ですが昼下がりは意外に空いてていいもんで…また行こ
2005/03/05 12:02 PM
Posted by: R
たろうさん、はじめまして。
「もりそば」よりも「あつもり」の方が良いって言葉はわりとめずらしいかもしれませんね。つけめん好きは、あつもりを邪道と思っている人が多いと思います。でも、言われてみて「はっ」としました。六は、水でしめた後にお湯をくぐらせてもふやけないほどの、力強い緬を使っているってことですよね。たしかにそう思います。あつもりは熱い緬の「のどごし」もいいですよね。
やっぱここのウリは「あつもり」かもしれない。
2005/03/07 1:30 AM
Posted by: たろう
 再び失礼します。そんなあつもり好きな私ですが、最近では同じ宮原駅近くの「北海ちゃんぽん拓房」のちゃんぽんでなく塩そばもおすすめです。値段も(600円だったかな)安いしさっぱり味で満足感ある一杯です。
2005/03/12 1:11 PM
Posted by: R
北海ちゃんぽん拓房にさっそく行ってきました。レビューを書きます。









トラックバック
 
http://japan.jugem.cc/trackback/120
 
2005/03/26 2:20 PM
Posted by: ふたり暮らし
麺屋 六文銭 さいたま市
 地元でありながらなかなか行けなかった六文銭にようやく行ってきた。事前に『大勝軒(東池袋)』で修行した人が出したお店と聞いていたので気合いを入れて(麺の量が多いので)行ってきた。 宮原という場所柄それほど混んでいないと思っていたが甘かった。駅前か